【商品のお届けについて】
当店の商品はご注文後の製作・仕上げ加工などの都合上、ご注文から発送まで最大10日のお日にちをいただいております。ご注文当日の発送などは致しかねますのでご了承ください。

アクセサリーについてもっと知る

アクセサリーの素材・お手入れについて

SILVER/シルバー・銀

シルバーアクセサリーを取り扱うサイトなどでSILVER925(シルバー925、スターリングシルバー)という表記をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。 SILVER925とは92.5%の銀に、銅など他の金属7.5%を混ぜて強度を持たせたものです。925という数字は1000分立で銀の割合を表したものです。

「どうして純度100%じゃないの?」

金属の純度と聞くと100%のほうが良さそうに感じられる方も多いですが、銀は純度100%の場合とても柔らかく、銀はアクセサリーとして使用するには耐久性が足りません。その為、アクセサリー用のシルバーには、ほとんど SILVER925が使用されています(Amacoromでは一部、用途によってSILVER950も使用しています)。

シルバーは放っておくと、黄ばんだり黒ずんだりしてきてしまいます。これは空気中の成分や皮脂と反応しておこるものです。この反応は必ずしも悪いものではなく、これが使いこんだ味をだしてくれるシルバーの魅力の一端でもあります。光るべきところは輝かせ、深みを出すところはそのままに。お手入れ次第であなたらしく育てられるのです。

「どうしたら綺麗に保てる?」

綺麗に保つ秘訣はこまめなお手入れ。ご使用後のアクセサリーは柔らかい布で汗や汚れを拭きとってから、できれば空気に触れないような入れ物で保管して下さい。アクセサリーの専用のボックスや、お手軽なところではジップタイプのビニール袋などもお勧めです。

金属の表面が曇ったり、ざらつきを感じる場合は、食器用洗剤や石鹸など中性洗剤を泡立てて、優しく水洗いするときれいになります。洗ったアクセサリーは、水分を拭き取り、よく乾かしてから仕舞ってください。ひどく変色してしまった場合には、市販のシルバークロスや洗浄液で元の輝きを取り戻すことが出来ます。

※シルバークロスには研磨剤が含まれていますので強く磨きすぎないようご注意ください
天然石やシルバー以外の金属をを使用しているアクセサリーは、その部分を避けて拭いてください。

※洗浄液をご使用になる際は天然石・シルバー以外の金属の部分は避けてください

※アンティーク風加工を施してある商品(メーカーによっては燻し仕上げともいいます)は研磨剤や洗浄液によって黒い加工部分が取れてしまいます。光らせたい部分だけをクロスで拭くことをお勧めします

知っているだけで避けられるシルバーアクセサリーの変色

温泉には着けていかない

短時間でも温泉につけてしまうと真っ黒に変色してしまいます。また一部の硫黄の成分入りの入浴剤も同様の変色をおこします。温泉に入らなくても、温泉街を歩いていたときに漂ってきた蒸気で変色をおこしてしまったケースもありますので、はずしておくことをお勧めします。

美容院でははずしておく・自宅でもアクセは最後

ピアスに多いケースですが、パーマ液や一部のヘアスプレーでも変色をしてしまうことがあります。最初にはずしておき、すべて施術が終わってから付け直してください。美容室などでは耳元での作業が多いので引っ掛かりなども防止できますし、ドライヤーの熱でピアスが熱くなることも避けられます。ご自宅でのヘアーセットの際も同様です。アクセサリーは最後の仕上げにお願いします。

K14GF(ゴールドフィルド)

GF(ゴールドフィルド)とは

ゴールドフィルドとは、金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合、ゴールドフィルド(又は金張り)と呼ばれています。当店で使用しているK14GFの場合、総重量の20/1以上が14金という意味です。

ゴールドフィルドの特徴

金メッキよりはるかに厚い層で作られているため、長時間使用していても通常のメッキに比べ、剥離が格段に少なっています。手軽に本物の金の輝きを楽しんでいただける素材として近年、アクセサリーの素材として使用されるようになりました。特に接触回数が多い、留め具などの部分で違いを感じていただけると思います。

 

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

お問い合わせはメールで
受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ